2021年 各種公報の集計~新喪例の数は何件?~

先日、特許出願ココの集計について、公報の古いデータフォーマットでも新しいデータフォーマットでも同じものが取れそうだということを報告しました。

そこで、2021年で収集できた情報を少し集計したいと思います。

特許出願公開

項目件数
全公開数197,906
新規性喪失の例外(第30条第1項)3,705
外国語書面出願(第36条の2第1項)9,713
参照出願(第38条の3第1項)0
公開請求(第64条の2第1項)896
特許出願公開から得られる情報

登録意匠公報

項目件数
全公開数27,961
国際意匠登録出願(第60条の6第1項)2,513
新規性喪失の例外(第4条第1項)2,167
秘密意匠(第14条第1項)2,225
登録意匠公報から得られる情報

登録商標公報

項目件数
全公開数159,309
標準文字85,402
団体商標(第7条第1項)16
地域団体商標(第7条の2第1項)28
立体商標(第5条第2項第2号)141
位置商標(第5条第2項第5号)10
動き商標(第5条第2項第5号)15
音商標(第5条第2項第4号)18
第3条第2項(著名)6
第5条色彩100
第68条の3267
第68条の332
第68条の3755
登録商標公報から得られる情報

まとめ

今回は、数値のみ。これだけで疲れてしまいました。新規性喪失の例外に関しては、やはり特許より意匠の方が申請する数が全体数に対する率を考えると、随分多い。見られただけで新規性が喪失してしまいそうですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。