[特] 特許庁が公開する「参考審決等の英訳」より対訳(覚書)

特許庁の「参考審決等の英訳」

あさいち

特許庁は、拒絶理由通知についても発行からすぐに英訳を出していてなんのお知らせもないみたいだけど、「参考審決等の英訳」はどうしてホームページのお知らせにでるの?

しげる

拒絶理由通知の英訳は、機械翻訳と言ってコンピューターが翻訳しているのに対して、「参考審決等の英訳」は、特許庁が人手により翻訳をさせたものだから、日本語に対する正確性が高いんだよ。

あさいち

機械翻訳と人の翻訳とでは、違うの?

しげる

機械翻訳でも過去の事例から学習して正確な翻訳を目指してはいるのだけど、まだまだプロの翻訳家が行う翻訳とは質が違うんだよ。「参考審決等の英訳」はそんなプロの人が翻訳し、特許庁が公開しているものなので信頼性が高いと思うよ。

あさいち

じゃ、「参考審決等の英訳」に出てくる英語は参考になるの?

しげる

とても参考になると思うよ。外国とやりとりすることがあるのなら英語の用語は参考になると思うよ。

よく使いそうな英語

では、自分の覚書として、特許にかかわる用語の対訳表を作っておきます。自分のために。

日本語英語備考
審決Appeal decision
不服〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇Appeal No.〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇
弁理士Patent Attorney
請求人Appellant
特願〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇Japanese Patent
Application No.〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇
特開〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇Japanese Unexamined Patent Application
Publication No. 〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇
拒絶理由notification of reasons for
refusal
手続補正書written amendment
意見書written opinion
引用文献Publications
拒絶査定decision of refusal
拒絶査定不服審判demand for an appeal against the examiner’s decision of refusal
刊行物提出書information offer forms
その発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者a person ordinarily skilled in the art based on the inventions
拒絶の理由Reasons for refusal
技術常識common general technical knowledge
「参考審決等の英訳」からの注釈

まとめ

本件は、特許庁のホームページに上がっている英訳から、自分の覚書ために記載しております。こんな覚書に対して、みなさんが少しでも興味を持っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です