[日誌] 2022年6月の弁理士情報の取得~弁理士法人続々と登録される~

弁理士法人

「弁理士法人〇〇」が「〇〇弁理士法人」より圧倒的に多い

弁理士ナビからの取得

弁理士ナビでは、弁理士がその所属事務所がどこであるのかが検索できるようになっています。特許出願ココでは、2018年1月から弁理士と所属事務所との関係を取得しております。今月は、6/10にデータを取得しました。

弁理士ナビの「データ基準日」は、2022年5月26日です。

「弁理士法人」の登録数

支所等を除く「弁理士法人」の登録数が48(特許出願ココ調べ)となりました。これは、弁理士ナビに登録されている事務所を調べたもので「〇×オフィス」「〇×支所」等を除いた数です。先月(5月)は36、4月は13だったので、順調に伸びております。

私が勤めている事務所も「SK特許業務法人」から「SK弁理士法人」になりました。電話の対応等ちょっとまだ慣れない部分がありますが、新しい名称に少しずつ慣れていきたいと思います。

48個の事務所を見てみると、大半が「弁理士法人〇×」です。「〇×弁理士法人」は、4件しかありません。ちょっと気になったので「特許業務法人」がどうなっているのかを調べてみました。

特許業務法人が前特許業務法人が後
26838
「特許業務法人」のつく位置

今までも「特許業務法人」が後ろにつくケースは圧倒的に少なかったのですね。

引越した事務所

今回もかわらず引っ越し事務所の定点チェックです。

データを取った結果、特許事務所(所属弁理士が2名以上)2つが引っ越しをしていました。1名の場合、個人事務所で事務所兼住宅という方もいらっしゃるかと思いますので、掲載を避けております。ただし、今回わかった1件は、事務所のホームぺージ上での移転の形跡が見つけられず、単に弁理士ナビ上への反映が遅れただけの可能性もありますので、ご了承ください。

  • 栗原国際特許事務所(〒141-0031 東京都品川区西五反田8-2-12アール五反田5A)

まとめ

今回は、事務所の移転があまり見受けられませんでした。年末年始もあって、忙しかったのかもしれません。(弁理士ナビに登録が遅れているとか…) これくらい動きのない月は手修正するのも楽でよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。